PRを含む
スポンサーリンク

フランスワーホリ(費用、やったこと、感想)【1ヶ月目】【エッセイ】

フランスワーホリまとめ【1ヶ月目】(費用、やったこと、率直な感想)【エッセイ】 エッセイ
浮舟
浮舟

~この記事を読んでほしい方~

フランスワーホリに行くことを検討している方

ワーホリでどのくらいお金がかかるか知りたい方

今回は、フランスワーホリのまとめを行いたいと思います。

6月に出国して1カ月が経ったので、費用とかやったこととかをまとめていきたいと思います。
ワーホリのイメージをつかむために役立てば幸いです!!

こちらも併せてご覧いただけるとうれしいです!!

フランスワーホリまであと1週間を切ったので、今の心境などをつらつらと書きます。【エッセイ】
浮舟 ~この記事を読んでほしい方~ フランスワーホリに行こうと思っている方 興味があるけどなかなか踏み出せない方 今回は、タイトルの通り、今の心境を、自分の心の整理も含めて、書いていきたいと思います。 情報性はほとんどないと思いますので、ワ...
フランスワーホリ(収支、やったこと、感想)【6ヶ月目】【エッセイ】
浮舟 ~この記事を読んでほしい方~ フランスワーホリに行こうと思っている方。 ワーホリでの収支が気になる方 今回は、フランスワーホリを開始して、6カ月間のまとめをしていきたいと思います。(投稿がだいぶ遅れてしまいましたが、、、) 以前に1カ...

 

スポンサーリンク

費用

ざっくり15万円ほど使いました。

出国までにかかっている費用はこちらをご覧ください。

用途の内訳としては、ざっくりこんな感じです。

6月Wise利用明細

7月Wise利用明細

一部楽天カードで決済した部分もありますが、大半がWiseで決済しているので、Wiseの履歴=ワーホリで使ったお金、という感じです。

【プライオリティパス・楽天】長時間フライトを快適に【ぼてぢゅう・イスタンブールレビュー】
浮舟 ~この記事を読んでほしい方~ 長時間フライトの予定がある方 フライトの合間を快適に過ごしたい方 今回は、プライオリティパスのお話をしたいと思います。 このブログではかねてからお話している通り、私は現在フランスにワーホリに来ています。で...
【Wise】フランスワーホリお金周り【給料・クレカ・携帯料金・現地通貨】
浮舟 ~この記事を読んでほしい方~ フランスワーホリに行く方。 その他の国のワーホリに行く方。 海外留学や海外転勤などへ行かれる方。 今回は、お金周りのお話をしたいと思います。 ワーホリや海外留学、海外勤務で切っても切り離せないのは、「お金...

見ていただくと、ほとんど6月に固まっているのがお分かりいただけると思います。
というのも、6月20日ごろについて、仕事開始が7月1日だったので、約10日間、観光していました(行ったところは後述)。
仕事が始まってからは、住居付きのため、食費だけがかかっているという感じです。
周りに遊ぶ場所もそれほどないので、「携帯費用」と「Netflix(フランス語勉強用)」が乗っかってくるかな、という感じです。

フランスワーホリでSIMを買ったお話【Free】テザリングも可!
浮舟 フランスワーホリに行く方 フランス旅行である程度長期間滞在する予定のある方 今回は、SIMのお話です。 私は現在フランスワーホリに来ていますが、一番最初にやったことといえば、タイトルの通り、「SIM」を購入することでした。というのも、...

やったこと

先述の通り、7月に入ってからはほとんど仕事しかしていないので、6月の10日間のお話になります。

日本から出国して、初めは「ボルドー」に降り立ちました。
ボルドーでは

  • 市内観光
  • ワイン祭り
  • ワイナリー巡り
  • カヌレ食べ歩き

なんかをしました。

本場ボルドーに来たら食べてほしいおすすめカヌレ!
浮舟 ~この記事を読んでほしい方~ フランスに旅行に行く方 本場のカヌレを食べたい方 今回は、ボルドーで食べたおすすめのカヌレについてお話したいと思います。 最近、日本でも第2次か第3次くらいのカヌレブームが来てますよね。そんなカヌレの発祥...

続いて、バスでボルドーから「リヨン」へ移動しました。
移動方法はOmio でとりました。

【Omio】フランス国内を安く、お得に、損をせず移動する方法【ボルドー↔リヨンなど】飛行機・バス・電車
浮舟 ~この記事を読んでほしい方~ とにかく安くフランス国内を移動したい方 フランスワーホリに来ている方 フランス旅行で都市間を移動する必要がある方 今回は、フランス国内の移動方法についてお話しようと思います。 私は現在、フランスにワーホリ...

リヨンでは、

  • 美術館めぐり
  • 旧市街散歩
  • リヨン料理
  • ベルナシヨン(ショコラトリー)

とかですかね。

感想

さて、最後に1カ月を振り返っての感想を、思いつくままに書いていこうと思います。

不安たっぷりで出発したフランスワーホリでしたが、最初の10日間は観光だったので、意外と何事もなく始まりました。過去にフランスに2度一人で旅行に来たことがあるので、勝手はだいたいわかっていた、ということも大きいとおもいます。
何事もなければいいじゃないか、と思われるかもしれませんが、何事かを期待してワーホリに来たにもかかわらず、何事もないというのは、つらいというか、焦りがありました。
なので、観光を心から楽しむというよりは、早く仕事始まらないかなーという気持ちでいっぱいでした。この辺りは何を目的にしてワーホリに来ているか、というところに寄ってくるとは思いますが。
私の場合は、「仕事」と「フランス語」なので、このような気持ちになったのだと思います。

そんなもやもやした気持ちで観光を終えると、仕事場がある地域へ移動しました。
そこについた日、オーナー家族の家にお呼ばれして、ガレットをいただきました!
むちゃくちゃおいしかったです。そして、いよいよ、ワーホリが始まった!!という感じがしました。
と同時に、自分のフランス語力の足りなさに愕然としました。
一応「DELF B2」を持っているので、そこそこはいけるだろうと思っていたのですが、てんでダメでした。もちろん、ゆっくり話してもらえれば、返せるのですが、フランス人同士の会話にはまったく入ることができません。
気持ちいい絶望でした。フランス語頑張ろう!と思いました。
仕事が始まっても、指示がよくわからないことが多々あります。1カ月経った今でも。
もちろん、そんなにすぐにフランス語力が向上することがないとは思いますが、成長しているのかな、と不安になります。
しかし、この不安は、観光していたころの焦りに比べれば、有意義で、ワーホリに来たかいがあるなと思えるものです。

とはいえ、1カ月も過ぎれば人間慣れてしまうもので、最初のころに比べると熱心にフランス語を勉強する、という感じがなくなってきてしまっているのも事実です。
このあたりで一度ふんどしを締めなおさないと、と思っている次第です。

さいごに

いかがだったでしょうか。

キラキラワーホリ生活とかかけ離れて、ほとんど仕事しています、みたいな感じです。
しかし、私自身やりたい仕事をできているので、結構満足しています。
仕事場も自然豊かなところで、穏やかな日々を過ごすことができていて、日本を離れてみてよかったなーと思っています。

来月も仕事ずくめなので、3ヶ月目くらいにまたこのような記事を書いてみたいと思います。

ほなね~

コメント

タイトルとURLをコピーしました