PRを含む
スポンサーリンク

DeepL×Ankiで長文読解と単語暗記をスムーズに。【画像付きで解説・無料】

DeepL×Ankiで長文読解と単語暗記をスムーズに。【画像付きで解説】 フランス語学習
浮舟
浮舟

〜この記事を読んでほしい方〜

DeepLで英語やフランス語などの長文読解をしている方

長文で出てきた単語を忘れないようにしたい方

今回は、DeepLAnkiをかけ合わせた学習方法をご紹介したいと思います。

以前、ChatGPTとAnkiとの組み合わせをご紹介しました。

ChatGPTとAnkiで仏単語・英単語を爆速で暗記
浮舟 ~この記事を読んでほしい方~ フランス語を勉強している方 英語を勉強している方 ChatGPTを使って語学学習をしたい方 今回は、前回ご紹介したChatGPTを用いた仏文翻訳をさらに応用した学習方法をご紹介したいと思います。まだ、こち...

今回ご紹介する方法は、ChatGPTのものよりも、簡単で、かつ単語の単体ではなく、文章ごと覚えられる、というメリットがあります。
また私はフランス語を勉強しているので、フランス語学習に利用しておりますが、
DeepLが対応している言語であれば、英語でも、ドイツ語でも、ロシア語でもエストニア語でも使えると思います。
一方で、私が上の記事でやった、ChatGPTのように文法解説まではできません。

適宜使い分けていただけると幸いです。

スポンサーリンク

DeepLとAnkiをインストール

まずDeepLとAnkiをインストールしてください。

DeepLはChromebookの拡張機能を使います。

AnkiはDesktopバージョンを使います。

特に難しいポイントはないので、各自サイトからご準備いただければと思います。

学習のフロー

それではメインであるDeepLとAnkiを組み合わせた学習法の紹介をしていきたいと思います。

コンセプト

この学習では、以下のことを目的とします。

  • Webサイトを使った長文読解をスムーズに行う。
  • ただし、DeepLでは文法解説までできないので、翻訳結果を見て文構造や使われている文法がわかるくらいの力は必要。
  • 加えて、長文読解で出てきた知らない単語を復習できるようにする。
  • しかもそれを最低限の労力で、かつ、その単語が使われていた文章を使ってフラッシュカード化する。

一番最後のポイントが、文字では若干分かりづらいと思います。
しかし、肝となるポイントなので、ぜひ次の画像解説をごらんください。

DeepLで長文を読む(Step1)

まずは、学習したい言語のWebコンテンツを探します。
なんでもいいです。
ちなみに、英語学習でおなじみのTEDでも可能です。

TEDキャプチャ

フランス語学習の場合、私はよくLe français facile avec RFIを使っています。

【完全版】rfi français facileを使ったフランス語勉強法【単語・長文読解・リスニング・シャドーイングをまとめて】
浮舟 ~この記事を読んでほしい方~ "本気で"フランス語学習をしている方 いろんな学習のコンテンツを使うのがめんどうな方 DELF B1もしくはB2以上くらいのレベルの方 おいでやす~ 今回は、タイトルの通り、rfi français fa...

わからない文章をDeepLで翻訳する(Step2)

長文を読んでいる中で、わからない単語が出てきたら、DeepLで翻訳します。
翻訳したい箇所を選択状態にして、DeepLのマークを押すだけです。

DeepLの使い方

次の2つの理由から、単語だけでなく一文もしくはそれ以上をまとめて翻訳してください。
1.翻訳の機能として、文脈を与えてあげるほうが正確な翻訳が出てくる。
2.単語単体で覚えるより、文章の中で覚える方が記憶に定着しやすい。

出てきた日本語訳をコピーする(Step3)

続いて日本語訳をクリップボードにコピーします。

わざわざ翻訳結果を選択してコピーせずとも、ショートカットが用意されているのでワンクリックで可能です。

DeepLの使い方

選択した原文を右クリックしてAnkiを開く(Step4)

翻訳対象となっている原文が選択状態のままだと思います。
そこを右クリックしてください。
するとAnkiの項目があります。そこをクリックしてAnkiを開いて下さい。

Ankiを開く

Ankiに登録する(Step5)

後は日本語訳を貼り付けて完成です。

Anki登録

Anki登録

1点注意いただいたいところとして、登録するデッキを間違えないようにしてください。
1枚目の写真の最初のマーカー部分(デッキ)の箇所を、登録したいデッキを選択してから入れるようにしてください。
一度選択してしまえば、次からはデフォルトでそのデッキが登録対象になります。

さいごに

いかがだったでしょうか。

この方法を使えば、長文読解をスムーズに行うことができると思います。
また、読解中にわからない単語を、わざわざ辞書などで調べる手間も省け、かつ後で復習できるように簡単に登録しておくことができます。
加えて、Ankiは適切な復習のサイクルを作ってくれるので、リーディングのトレーニングに完璧な方法だと思います

是非試してみて下さい。

ほなね〜

Amazon.co.jp | 楽天Yahoo!ショッピング

コメント

タイトルとURLをコピーしました